清掃システムnano+の開発メーカー株式会社フリーダム

「時間を創造する」株式会社フリーダム

ホーム ≫ nano+のご紹介

nano+のご紹介

nano+は誰でもすぐに使える世界標準を目指します

誰でも使える世界標準で現場導入も簡単。
外国人研修生制度導入企業様をバックアップ致します。

nano+は技術や経験の差を埋めてくれます

nano+は誰でも使えるシステムで、能力や技術の差をシステムが補うので、入社した日から即戦力レベル。ポリッシャーのように技術を必要な機械だけではなく、洗浄機でも定期清掃ができ、日常清掃のスタッフさんでも空いた時間で定期清掃ができます。それでも品質は業界トップクラス病院や介護施設で部屋内の定期清掃を日常清掃のスタッフさんが部屋の空いた時に作業できます

nano+の特徴① 全ての素材と汚れに2本で対応

1種類の洗浄液で全ての素材と汚れに対応

 ・日常清掃は多機能還元水のみ
 
 ・定期清掃はnano+クリーナーを添加するだけ


全ての素材と汚れに対応できるので、それ以外の洗剤を必要せず、考える必要もなければ、失敗を懸念する必要もありません。
これまでの経験や勘による希釈変更等必要ありません。
ワックスもカーペットもセラミックタイルも同じ洗浄液で洗え、油(動物油・植物油・鉱物油)でも水垢・鱗状痕・尿石も全て対応します。
また新品タイルのワックスの可塑剤除去まで行えます。
洗剤の無駄な在庫が減り、管理もラクになります。
また1000倍という高希釈の為、現場に持っていく洗剤も少なくすみます。


nano+の洗浄液=汎用洗剤→中途半端ではありません。

多目的洗剤=専用洗剤より落ちが悪いと思われがちですが、根本的にこれまでの洗剤とは汚れを落とすメカニズムが酸やアルカリで落としていないので、問題なく汚れやワックスを落とすことができます。
希釈を濃くすれば剥離剤でも落とせないワックスや汚れを落とすことも可能です。
そんな剥離剤レベルの洗浄力でもカーペットが安全に洗えます。※ウールの場合は必ず1000倍希釈で洗浄下さい。

 

nano+の特徴② 希釈が1プッシュで簡単

使い方

基本の希釈は1ℓにつき1プッシュ

希釈を間違えることがなく、誰でも希釈ができます。
計量カップも不要です。


高希釈によりケミカルコスト大幅削減

ケミカルコストが安いだけでなく、
実際の現場で間違った希釈がなくなることによる管理ロスも減ります。
利益率の低い日常清掃の現場でケミカルコストから利益率の改善を行います。


この洗浄液(多機能還元水+nano+クリーナー)
それぞれ500倍希釈で可塑剤も除去

新品タイルの可塑剤は、剥離剤の20倍程度で除去が一般的。それを通常洗浄で除去可能でタイルを傷めません。
特にこの数年間可塑剤が多すぎるので、必ず可塑剤を除去してからワックスやコーティングを塗って下さい。
これを行わなければワックスやコーティングが完全に密着することはありません。

nano+の特徴③ 日常清掃は1本で全て対応「多機能還元水」

除菌データ

安全で衛生的な環境が維持できる「多機能還元水」

・高い除菌抗菌消臭効果
・清掃→除菌の2行程を1行程で時間短縮 
・普通に清掃するだけで除菌、抗菌

・素材を選ばない安心感
 

確実な除菌は汚染物質を確実に除去できるかどうか

確実に汚染物質を除去しなければ、どれだけ除菌能力の
高いもの
使っても菌は繁殖します。 
👆のデータのように「多機能還元水」が汚染物質を確実に除去するだけでなく、菌の繁殖も抑制するので、病院や介護施設でも安心して使えます。 
 

洗浄機に1000〜2000倍で入れて使えます

また多機能還元水はワックスやコーティングを立体的に被膜の中が洗えるので、くすみや黄ばみが抜けます。被膜が柔軟になるのでバフレスポンスも上がります。
 

全ての汚れに対応

油汚れからトイレの水垢、尿石まで簡単に落ちます。

nano+の特徴④ ビタミンCレベルの安全な洗浄液

経口毒性

nano+で使用する洗浄液は、ビタミンCと同じレベルの安全性。

ワックスの洗浄・剥離、カーペット洗浄、セラミック洗浄、トイレ洗浄(尿石取りまで対応)、エアコン洗浄や洗濯機、作業車の洗車等、建物や現場の清掃関わる全てに対応できます。
全ての素材に使え、建物の建材を痛めることもなく安心して使えます。
素手で使っても手が荒れるどころか手が綺麗になるもので、希釈によってはお風呂の入浴剤としても使えるレベルです。

nano+の特徴⑤ 清掃回数と作業時間を短縮

現場コストの90%は人件費です。

これをどう抑えるかが現場改善の第1歩です。
日常清掃では、
・ヒールマークを入れない被膜を作って取る作業を短縮
・汚れを呼びにくい被膜で清掃回数を削減
・トイレの清掃時間の短縮と回数の削減

 
定期清掃では、
・被膜の剥離性がよく洗浄スピードがUPできるシステム
・洗浄による光沢復元でワックス塗布は1層で2層分の光沢
・道具が少ないことによる無駄な時間の削減
・耐久性の高い被膜で年間回数を削減


清掃回数と清掃時間を短縮すること(=生産性の向上)で、少ない人数で大きな建物を管理でき、人手不足の解消と収益性の向上に貢献します。

nano+の特徴⑥ 剥離無しを業界標準に

ワックス2

ワックス剥離清掃は永久に不要。 ↑ 10年間ワックス塗布

 誰でもこれができるようなシステム設計にしています。
nano+導入時も剥離剤なしで導入可能。
毎回洗剤を先塗りすれば、毎月塗るワックスは自然に剥離になります。
洗剤の希釈を濃くすれば、減膜量は増やせますが、表面が荒れてワックス塗布量が増えるので、500倍希釈を基準として下さい。
 
バフを使うのは剥離が怖いから塗らない為。
仕上がりは塗った方がきれいで勝負が早い。
塗っても剥離がなくて大丈夫ならワックスを塗った方が作業時間は早い。
また塗布量を1/5程度まで減らすことができ、速乾タイプのワックス設計なので、1分以内でも歩行可能です。
病院など通行がある現場でも安心してワックス塗布できます。
UAフィニッシュLはいつでも洗浄で簡単に剥離が可能な設計のワックスで、UAコーティングも剥離が可能なコーティングで、これをベースに使います。


作業時の転倒事故が減ります

多機能還元水とnano+クリーナーをワックスやセラミックタイルに塗布してもこれまでのように滑りません。
これまでは剥離作業時の転倒事故リスクがありました。
カーペットからワックス床に出た時にワックスが溶けて滑る転倒事故も防止。

※水分による滑りはタオルで対応下さい。


排水事故が減ります

剥離汚水は産業廃棄物の為、廃棄物処理法では下水道に流すと違法です。排出主の建物オーナーが廃棄物業者と直接契約し処理する必要があります。
清掃会社がペール缶で持って帰ったりしますが、
・持ち帰れば収集運搬に抵触
・凝集やph調整は中間処理
という認識を持つ自治体もあり、何かあった場合は、排出主も責任を問われます。

剥離汚水を出さないのが一番であり、nano+はそういったわずらわしいリスクから解放されます。

nano+の特徴⑦ 滑りにくいセラミック管理

静摩擦計

セラミックタイルの転倒事故防止で賠償費用を抑制

 「洗浄液に滑る成分を含まず、リンス作業は水を塗って回収するだけでOK」
日常清掃・定期清掃で静摩擦係数0.6以上を維持します。
0.45以下になると滑りやすく感じます。
毎月データを残し、安全管理することで転倒事故の際の賠償費用を抑制します。

nano+の特徴⑧ トイレの清掃時間も短縮

親水コーティングとnano+クリーナーと多機能還元水でトイレ清掃時間30%短縮
スプレーして水の流れる部分は放置するだけ。
週1回程度全て手を入れるだけでも維持ができ、全て手を入れても簡単に汚れが落とせるので、時間短縮ができるようになります。

nano+の特徴⑨

除塵作業やバフ作業で空気を汚しません

一般的な作業方法はホコリを舞い上げて空気を汚します。
1時間後にホコリが落ちてくる為、綺麗になりません。
床を磨くバフ作業。たくさんのワックスの粉が出て、空気が汚れ健康上の問題にもなります。


高い耐久性で年間清掃回数を削減
→品質を維持しながらコストダウン

汚れにくく耐久性が高いので、年間の清掃回数を減らすことができます。
単価だけ下げても手抜き作業にしかなりません。
確かな作業を行うことが耐久性アップの結果
コストダウンになります。
 

作業効率化による生産性アップ

作業回数を減らしても1回の作業に時間がかかっていては効率化になりません。
nano+は作業時間を短縮できるので、毎月入る仕様の現場でも効率化されます。

問い合わせフォーム
ロゴ


株式会社 フリーダム

<本社>
〒733-0022
広島県広島市西区天満町10-14


<東京事務所>
〒160-0022
東京都新宿区新宿6丁目27-29


モバイルサイト

株式会社フリーダムモバイルサイトQRコード

株式会社フリーダムモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • n Bバナー
  • nano+バナー
  • 多機能還元水動画
  • 佐香動画
  • 116
  • 117