ビルメン業界のプラットフォームnano+

清掃業界のプラットフォーム「nano+」
最幸の現場体験を皆様に

作業の細分化と単純化による作業時間の短縮

コラムのイラスト.005
洗浄ワックス作業で例えますと、2〜3人1チームで作業を行っていくことが多いですね。
例えば食品スーパーだと通路2、3本を1セットにして洗ってバキュームしていくでしょう。
うちの現場は通路10本でも15本で1セット作業です。
これ、どちらが早いでしょうか?
圧倒的に通路10本以上を1セットに作業する方が早いのです。
なぜ早いかというと道具の持ち替えが減るので、持ち替えにかかる移動や行ったり来たりの時間が減るのです。



 

作業の単純化

道具の持ち替えがなくなりますと、1人が1セットのエリアを1つの単純作業で作業が継続できます。
昔から「俺の背中を見て覚えろ!」なんていう会社がありますが、今時もう流行らないだけでなく、その背中には誰もついてきておりません。
現場でよくあるのは「次は何をしましょうか?」と聞く新人さん。
分からないから聞いて当然。
しかし数日やると、「見て自分で考えろ!」「自分で仕事を探せ!」なんて言われて、分からないから聞いているのにそんなことを言うから辞めていくのです。
作業が単純化すればそう言ったことが減っていきますので、入って1日目でもそれなりに戦力になってくれます。
作業で頭を使わなくていいので楽で疲れにくいですしね。



----------ここからはオンラインサロンのみの投稿です----------
2021年01月04日 10:00

nano+検索はこちらから