ビルメン業界のプラットフォームnano+

清掃業界のプラットフォーム「nano+」
最幸の現場体験を皆様に

プラットフォームは使うもの

先日プラットフォームに合わせるというコラムを書きました。
今日もプラットフォームに関わるネタです。
世界ではGAFA(Google,Apple,Facebook,Amazon)などのプラットフォームに支配されるなんてことを言う人がいますね。
本質的には経済が支配されるというような話なんですが、人は自分がよくわからないものを怖いと思い、それを増幅させ過度に怖がる傾向があります。
nano+も、もしかしたらそういった勘違いをされている方もいらっしゃるかもしれません。
HPには検索窓を設置してはいますが、そこで検索したものから個人を特定することはありません。
HPも新規アクセスと2回目以降のアクセスの数を分析できる機能はGoogleにはついていますが、個人の特定はできません。



 

nano+は業界の幸福創造が目的

HPにも記載していますが、現在のnano+のテーマは業界の幸福創造です。
その為にまずは最幸の現場体験をして頂くことがスタートだと。
「最幸」という言葉を使うと厨二病?とか宗教だ!なんていう人もいますが、お布施がわりの会費を取っているわけではないので宗教でもありません。
nano+では、セミナーやオンラインサロンも無料になっています。
そういったところでお金を取る会社も多くありますが、情報に価値などなく、継続性もないので取っていません。
現場で作業することが楽になり、余暇時間も増えて幸せになります。

facebookもGoogleも無料で様々なものが使えます。
彼らは広告ビジネスなので、無料でも良いのです。
nano+もメーカーではありますが、それ以上にnano+を使う人が全国に増えていくことで、日本全国で高いレベルが担保された仕事を頼むことができる仲間が増えることの方が重要なのです。
実際にメーカー業としては、他社のケミカルコストの1/5程度ですので、売上で他メーカーと勝負すると5倍頑張る必要があり、そこで勝負するつもりもないのです。


で、話は戻りますが、
人は幸せになる為に生まれてきたのだと思うので、こんな業界でも働く人は幸せになるべきだと。
この業界は非常に歪んでおかしな業界ではありますが、正しい作業を行っている人は業界の1%未満であり、99%の人は間違えた作業を行っています。
つまりちゃんと勉強して作業すれば、技術的にはすぐに業界の1%で、医者や弁護士より良い職業です。
たいして労働しなくてもお客様に喜んで頂いた上で、高い利益率で事業ができ、幸せになる人は増えると思います。
しかもそこに行き着くまでの時間やコスト、勉強量を考えると、これほどコスパに優れるビジネスはありません。
業界全体のレベルが低いので、nano+を真面目に1年やるだけで業界のトップ1%以内の技術レベルの到達できるのです。
他の業界ではそんなことはあり得ません、だから良いのです。



 

プラットフォームは

本来プラットフォームというのはそれを使うことで生活や社会が豊かになるものだと思います。
Googleができて、誰でもなんでも調べることができるようになりました。
今では地図から翻訳、カメラで撮るだけでそれが何なのかを教えてくれます。
nano+も使う人の仕事が楽になって、収入も増えて、労働の時間が減って人生を楽しめる業界を作る為のプラットフォームだと思っています。
資機材はその為のハードであり、それを運用するのは経営技術や現場の管理や施工する技術というソフトによって成り立っています。
だからこそハードだけ使って意味がないのです。
これからの時代はソフト面をどう充実させて内容を濃くシンプルなものにしていけるかで変わります。
その為に情報を蓄積できるプラットフォームは必要なのです。

nano+ではまだまだ様々な仕掛けを準備しています。
少しずつHPも変えていっていますので、ご確認ください。
2020年04月27日 10:00

コメント一覧

  • nano +を知って、西村社長の考えに触れることが出来て、色々と考えさせられる事が多くなりました。それだけで幸福であると思えます。知らない事を知れるって本当に素晴らしい!これからもコラムの更新楽しみにしております。

    株式会社メンテナンス 栗田祐輔 2020年04月27日 14:33
  • 栗田さん

    ありがとうございます。

    株式会社フリーダム 西村 2020年04月27日 14:36
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年04月27日 15:44
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年04月27日 15:44
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年05月18日 22:09
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2020年05月18日 22:09

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文