ビルメン業界のプラットフォームnano+

清掃業界のプラットフォーム「nano+」
最幸の現場体験を皆様に

楽しいかどうか?

先日ある人のSNSで、ソーシャルディスタンスされた夏祭りという話題がありました。
祭りの屋台にスーバーボールすくいがありますが、スーパーボールが洗面器のようなものに小分けされ、その洗面器がソーシャルディスタンスされている中で、それぞれがボールをすくうという、なんとも微妙な絵面に笑ってしまいました。


 
それ楽しいの?



厚生労働省が発表している通り、新型コロナウイルスはただの風邪です。
新型とついているのは、元々コロナウイルスというウイルスはいるのです。
要はその新型が出てきて、それが人工物だったという話。
ウイルスなんて変異するものなので、インフルエンザや風邪がいつまでもなくならないのと同じで、だからどうなの?という話なのです。
YouTubeにupすると消されてしまうやつです。
そして亡くなった方の平均年齢は、平均寿命とほとんど変わりません。
マスコミによって世論操作されているから今の状況になっているのいるのですね。
という話はテレビや新聞に流れることはありません。
良かった面があるとすると、みんなが手洗いを徹底することで、インフルエンザや風邪にかかる人が減ったことでしょうか。。。
そういった情報を総合すると、これといって特別なことをする必要はないということですね。



話が脱線しましたが、
屋外の夏祭りでそこまでするかというのは置いておいて、夏祭りって楽しいものだと思うのですよ。
楽しくない夏祭りってなんぞや?
対策するにしても、楽しくない対策はね。
楽しいかどうかってすごく大切なことだと思うのですよ。
仕事が楽しくないと、毎日が苦痛で仕方ないですよね。
人生の1/3は睡眠なんて言いますが、仕事はそれ以上の時間なのです。
だから仕事が楽しくないと幸せでないと言えるかもしれません。



我々の仕事で楽しいと思えることって、
それぞれ価値観があると思うので、自分自身の感情で話してしまいますが、
・現場でサクッと結果が出る
・作業が楽に終わる
・時給10000円という高い生産性が出せてしまう
といったところでしょうか。
頑張っても時給換算で1000円なんて修行でしかありません。
リスクを負わずにセブンイレブンでバイトしてる方がマシです。
でも色々さっ引くと時給1000円に届かない事業主の人も多いのです。
働く時間と日数が多いのでそれなりの収入にはなりますが。



よく時給10000円と言いますが
これは誰でもできるレベルの話です。
汚れにくかったり、ワックスに傷が入りにくければ、作業時間は減るので最終的にはそうなります。
日常清掃がある現場では、定期清掃をせずに管理費は頂いて、定期清掃分が全部利益というところにたどり着きます。
自分だけができることならまったく意味はないのですが、ナノプラスをはじめて1年くらいして慣れてくればだいたいそうなっていきます。




楽しくないと続かないのです
楽しくないことを続けるのは修行でしかありません。
家族のためにと頑張ることは素晴らしいことだと思います。
しかし60歳定年で年金がもらえるわけもなく、75歳くらいまで働かないといけない世の中になってきています。
あと何年修行するのかと考えると辛くて仕方ありません。
だからこそ仕事を楽しくすることが必要なんですね。
働いたら負けなのです。
2020年10月15日 10:00

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文