ビルメン業界のプラットフォームnano+

清掃業界のプラットフォーム「nano+」
メンテナンスに未来をプラスし
文化的価値を持たせ、アートに昇華させます

ホーム開発者コラム ≫ 模倣から始まる異世界生活 ≫

模倣から始まる異世界生活

流行りのラノベっぽいタイトルですが,ただの語呂合わせ的な感じで,異世界生活は内容にまったく関係ありません.
だいたいアニメでも〇〇から始める異世界生活的なタイトルは,昨今の異世界転生ものブームで受けるのです.



誰でも最初は模倣から始まります
それは以前のコラムで書いたように,スポーツや武道に型があるように,我々の仕事にも型があり,その模倣から始まります.
ナノプラスをはじめる時に,動画でやっていることを完コピしてください,それ以外のことはしないでくださいとお願いしています.
最初からその通りにやる人は,すぐに結果を出すのですが,どうやっても自己流をやりたい人がいるのです.
見た目だけ型だけ模倣すればいいのではありません.
その思想がズレていれば,型が同じに見えても着地点は異なります.
100km先を目指すのに,出発する方向が1mmズレていたら到着場所はズレてしまいます.



模倣や模造
これまで私が作ってきた製品や技術は,業界の先を行くものが多くありました.
最初の製品であるトレールモップのウェットダスターは14年も前からありました.
しかし見様見真似で同じようなものを作るメーカーがあっても,本質的なことが理解できていないと同じ結果は出ません.
最近では様々なメーカーがウェットダスターを真似するようになりましたが,表面的なもの真似しても,ウェットダスターの定義と達成すべき目的が正しく理解できていないので,残念な結果しか出ないのです.



UAコーティングもそう
ワックス以上コーティング未満ということの表面的なところだけ真似されて,実際にはその根底にあることがどうやら理解されていないっぽい.
正直真似をするなら,下位互換でなく,上位互換でやって欲しいところ.



つまるところ
真似をすべきは表面的な部分ではなく,その本質的な部分.
これは現場管理でもそうなのです.
作業するだけの人は,そこまで理解していなくても作業できますが,管理する人はなぜそれをやるのかを理解して具体的な指示を出していないと意味がありません.
その武器が強力であればあるほど,間違えた使い方をすればしっぺがえしも大きく,それを思うままに振り回すのには知識が必要なのです.



まずは何を模倣するか?
ナノプラスの場合は非常に簡単で,トップページに書いてあることを何度も読んで理解すること.
現場の何か一つも模倣しても意味がないのです.
モノを見たり考えたりする時は,大きなところから見ていき,その後で細かい部分を詰めていきます.
どういった考え方でそれをするのかが理解できていないと,現場でまったく違う行動になって出てきますからね.



---ここからはオンラインサロンのみの投稿です---
2021年03月22日 10:00

nano+検索はこちらから