ビルメン業界のプラットフォームnano+
 

フロアメンテナンスシステムnano+に量子技術をプラスし
【世界初】量子フロアメンテナンスシステム(QFS)へ進化しました
水の技術の応用した姉妹品Bath+もご好評頂いております

ホーム開発者コラム ≫ ピラミッド型からブロックチェーン型へ ≫

ピラミッド型からブロックチェーン型へ

コラムのイラスト.026
歴史上最大に,世界の社会構造がこれから変わっていく時代になりますが,それを一言で表すと,


 
ピラミッド型の社会構造から
ブロックチェーン型の構造に変わるということ



で説明できます.
ブロックチェーンについては,説明が長くなりますので,検索されてみてください.
なぜそうなるかというのは,現時点で得ることのできる情報から整理すれば分かってきますのでここでは省略しますが,これまでのピラミッド型構造のものはどんどん崩壊していきます.
それは会社だけでなく,それ以外の多くのものが変化していきます.



縄文式経営
というキーワードを最近よく使いますが,縄文時代はみんなで狩りに行って,獲った獲物をみんなで分けて暮らしていました.
得意分野などからリーダーなどの役割はあるものの,その組織を所有するようなピラミッドの頂点に立って,自分だけが良ければ良いという人はいない時代です.
しかしここは自分の土地という概念ができた時代になり,農耕が始まってそこから進んでいくと,土地を所有していない人がそこで働くという,今で言えば会社のようなピラミッド型の社会にシフトしていきます.
そこから現代資本主義のようなものが始まります.(元々なぜ地球に人間がいてこうなったかを紐解くと簡単な話ですが,濃い内容なのでそこに近づくヒントをオンラインサロンにリンク貼りしておきます.教科書で習ったようなことは起こっておりません)
だからといって共産主義にシフトしていく訳ではありません.
〇〇主義という単純な話でもなければ,適切な言葉が今はないだけですね.
みんなが良くならないといけない主義とでも言いましょうか.



結の心
合掌造りが残る白川郷.
日本の素晴らしい文化遺産ですね.
いつかは行ってみたいと思っているところです.
こちらの合掌造りの家ですが,どんなものかは白川郷観光協会にわかりやすく説明がありますので,こちらのリンクより見てみてください.
この集落では,「売らない,貸さない,壊さない」の3原則に基づいて外観を壊す回想を行わないようになっています.
そして個々の家の助け合いと協力によって成り立っていて,茅葺き屋根の吹き替えを工事会社にお金を出して依頼するのではなく,村民同士がお互いの家の補修を協力して行っています.
ピラミッドでなく,ブロックチェーンのようにそれぞれがそれぞれの意思に基づいてそう動いている環境です.



あらゆる構造の変化
これが会社組織だけでなく,あるゆるものの構造を変えてしまいます.
会社で雇用するという認識はなくなり,一緒に仕事をするという感覚により近づきます.
縄文式のように,役割分担はあるものの上下関係の存在しなくなる組織です.
つまりは会社=法人より組合に近いような組織に変わっていくので,今後は目的に応じた組合に所属する個人事業主という形に我々の業界もシフトしていくかもしれません.
例えばナノプラスを使っているユーザーさん限定で,仕事を請けることができる組合を作って
昔,法人でそれをやろうとしたことがありましたが,自分自身の力不足だったり,お金に魂を奪われている人がいたりとうまくいく物もうまくいきませんでした.
個人個人では,大きな仕事を請けることができない以前の問題で,大手企業の口座開設すらできませんが,多くの人が集まってそれができるものを作ってしまえば,全国的な仕事だったり,大きな建物の仕事も請けることができるようになるのです.



---ここからはオンラインサロンのみの投稿です---


 
2021年03月08日 10:00

nano+検索はこちらから