ビルメン業界のプラットフォームnano+

清掃業界のプラットフォーム「nano+」
メンテナンスに未来をプラスし、最幸の現場体験を皆様に

現場資材の在庫

長期連休などの間に、ワックスが足りないので送って欲しいなんて連絡はいつでもあるもので、普段でも夕方に明日必要という無茶な連絡があることがあります。
あれだけ告知しているのに何故準備していないのだろうといつも不思議に思います。
ギリギリになって発注される方も多いみたいですね。
だいたいうちの現場の在庫は月末に翌月1ヶ月分をストックし、ボトルやポンプに補充する形になっています。
滅多に使わないものであればそういうこともあるでしょうが、うちの製品ではUAコーティングを除けば、ほとんどの方はいつも使うものに該当するものばかりではないでしょうか。


我々が使うものはホームセンターやスーパー、コンビニなどで売っているものではありませんので、ストックは必要なのです。
洗浄機でも、部品が特殊で巷ではすぐに買うことができないパーツもあります。
うちの現場で使うマシンでも、故障する可能性が高い部分やスクイジーのような消耗品は、倉庫に置いてあったり、作業者に載せているものもあります。
某アニメのように、予備の予備までは必要ないかもしれませんが、そういった何かあった時の為に、それがないと仕事にならないというものについては、予備をストックしておくことが重要です。
もし何かがあって、数日運送便が動かなくなったらどうやって現場を回していくのでしょう。


色々と細かいことを説明すると、長くなったり、理解できない人もいると思いますので、一言だけ大切なことを書き残します。
私は意味のないことをしない人間ですが、うちの現場に必要な資材の在庫は、5月末でなく、4月末の時点で既に6月末分まで揃えています。
そうしておいた方が良い可能性があるので、そのような形になっています。
今月は早めに揃えておいた方が良いかもしれません。
あくまで可能性の話ですが、情報を得ることにアンテナの高い人なら言っていることが理解できると思います。
理解できている人は既にそれも踏まえた注文が来ていますね。
宜しくお願い致します。
2021年05月13日 10:00

nano+検索はこちらから