ビルメン業界のプラットフォームnano+

清掃業界のプラットフォーム「nano+」
メンテナンスに未来をプラスし、最幸の現場体験を皆様に

現場のマシンを共同開発するメーカーさんを募集します

小言みたいになってしまいますが、、、
以前より現場で使うマシンには危機感しか持っておりません。
使いたいマシンがなくなっていくばかり。
10年後はどうなることやら。

現在でもどれも片手どころか、あちこち落ちて足りないものばかりのどんぐりの背比べ。
これは悪口ではなく、本当に現場で作業をしている人間としての危機感なのです。
私自身も現場で作業をしていて、これは良いというマシンは既に市場にはなく、当社で使っているのも旧型モデルのだったりします。
これはマシンメーカーさんが今までのメーカーとしての経験から試行錯誤されてきたものだったり、現場の意見を聞いて取り入れてみたりといった積み重ねであったことでしょう。
だからこそ、基本路線からずれることなく、ほとんどのメーカーさんが横並びとなり、どのメーカーさんもユーザーから見て同じように見えるのです。
メーカーが他社とは違うんだ!と言ってもユーザーから見たら大きな変わりはないのです。
そもそも現場の意見を聞いてって、どんな現場のどんなレベルの人に聞いたの?という大きな疑問。
そういうのは、本当に分かって人に聞かないと意味がないのです。



開発にかかる問題は解決済み
時代も大きく変わる時期になり、これからの業界には更なる効率化や環境負荷の低いマシンであったり、今よりさらにユーザビリティに配慮してマシンが必要とされる時代になっています。
とはいえ、新たに開発するにしても日本市場だけでは、
これまで新機種の開発に当たってはこんな問題がありましたが、解決可能な答えを持っております。
・多くの部品在庫不要(数十種類のみ)バッテリー在庫もなし
・修理スタッフ不要
・開発コストはこれまでの1/10以下
・マシンは全てコードレス、バッテリーレス
で事業展開できるので、マシンメーカーとしての1番面倒な部分を無くすことができ、コスト面を大幅圧縮できる為、これまでより高性能でユーザビリティに配慮したマシンが安い価格での提供ができるので、市場シェアを大きく取れますから、日本の市場でも十分開発コストはペイできます。
当社は昔からテナントカンパニーの代理店をしてきて、自分自身でもマシンの修理も行います。
そしてマシンの改善なども合わせて行ったり、改良して独自のモデルにしたりということも行ってきました。
バキュームモーターの高出力化や、バッテリーの変更、バキュームホースやスクイジーの加工、アップライト用のステンレスブラシやR3のマイクロファイバーローラーやステンレスアジテーションブラシ(R3を日本に持ち込んで2ステップ仕様を設定させたのも当社)など、これまでさまざまな改良も行い、効率化を進めてきました。
そういったことからシステムメーカーでありながら、マシンの構造なども理解した上で、現場でも作業で使用しています。



お願い事項
売上だけを追求せず、業界を良くする為に共に事業ができる髙い意識を持った熱意のあるメーカーさんを開発を共に行いたいと思います。
既にマシンを製造されているメーカーさんでも結構ですが、業界以外のメーカーさんでも結構です。
企業の規模も、大企業から零細企業まで問いません。
自分自身でやってできなくはないのですが、他の研究などにより時間にも限りがあるので、ご協力頂ける方を募集致します。
開発段階でのプロデュースだけでなく、実際に当社や当社製品のユーザーさんの現場で使ってみてのレビューや改善なども継続的に行っていきます。
もちろんそこにAI関係のメーカーさんも合わせて開発可能と思っています。



ご興味のある方は、お問い合わせフォームよりご連絡頂ければと存じます。
ご連絡お待ちしております。
2021年05月25日 10:00

nano+検索はこちらから