ビルメン業界のプラットフォームnano+
 

フロアメンテナンスシステムnano+に量子技術をプラスし
【世界初】量子フロアメンテナンスシステム(QFS)へ進化しました
水の技術の応用した姉妹品Bath+もご好評頂いております

  • 名称未設定.001

ホーム開発者コラム ≫ 多機能還元水のリンス活用 ≫

多機能還元水のリンス活用

コラムのイラスト.001
今日は現場のテクニック的な話ですが、
多機能還元水はある程度なら残留させても問題のない洗浄液ではなく、むしろある程度残留させた方が良い洗浄液です。
だからこそリンスが不要であったり、リンスをする際にリンス率を上げる為に使ったりもするのです。
カーペットのエクストラクターやソファなどを洗うリンサーには回収率向上に効果的です。


普通のワックス床の洗浄でも油汚れやその他の汚れがひどい場合はリンスが必要です。
洗浄液自体は問題なくても汚れの残留はワックスの密着に影響を及ぼします。
それが面倒な場合は洗浄機で1パス予備洗浄をかけて対応することもありますが、リンス作業を入れる場合は多機能還元水1000倍を使用します。


量子フロアメンテナンスになれば界面活性剤ゼロになりますから、洗浄で使った同じ洗浄液でもう一度洗えばリンスできて便利なのです。
そうすれば道具が増えず非常に楽になります。



 
2022年09月05日 05:55

nano+検索はこちらから