清掃システムnano+の開発メーカー株式会社フリーダム

「清掃業界の課題を解決致します」

作業研修

研修
先日は群馬に作業研修へ行ってきました。
こちらのお客様はもともとレベルの高い作業をされていたのですが、導入からちょうど1年経過しさらに高いレベルをお求めなので確認の意味も込めて実施致しました。

新築の病院にUAコーティングを導入頂き、5年は維持したいとのこと。
nano+以前の技術で2年(冬に施工)は維持できていましたので、正しい施工と管理を行えば6年ぐらいはと思っています。
今の環境が良い時期なら全く不可能ではありません。
1ヶ月前に塗り込まれたすでに稼働している場所を見るとほぼ無傷で、5年以上は定期清掃は不要なレベル。
他のコーティングとも比較されていましたが、ヒールマークの数や取りやすさも含め、日常清掃での作業時間の差は歴然。
施工が素晴らしく微修正だけで十分な研修(というより見学)でした。



UAコーティングは

耐アルコールワックスより耐アルコール性能が高く、摩擦にも強いので、日常管理がある病院では最適です。
特に定期清掃をしたくない病室や入院病棟、階段などの作業性が悪いところ
に塗ることで、多機能還元水の洗浄のみで塗らずに管理していくには向いています。

汚れや傷が多いと想定される場所にはUA フィニッシュLをUAコーティングの上に塗ることでメンテナンス性が上がります。
病院ならし診察室や外来はUAフィニッシュLを使った方が簡単です。
UAコーティングはノンワックスタイルにも密着可能な剥離可能なコーティングとワックスの中間的なコート剤です。
剥離できるというのは非常に重要で、剥離性を無視して耐久性を上げることはさほど難しいことではありません。
しかし剥離ができないとあとあと黒ずんでしまった場合に困りますし、剥離性の悪い被膜は、被膜に入った汚れや土砂が除去しにくく結果黒ずんでしまう被膜なんです。
これまでUAコーティングを模倣した類似品はありました。
しかしそういったことや、他の被膜について重要な部分が見逃されバランスの悪い被膜であることから、色々試したけどUAコーティングが一番長期的に見て結果がいいねとおお客様からお声を頂きます。


良い被膜は良い施工があってこそ

nano+を導入され数ヶ月お使い頂いているお客様で、
思うような結果が出ない
さらに作業レベルを上げたい
さらに作業時間を短縮したい
というお客様で作業研修をご希望の方はお問い合わせフォームより申し込み下さい。
研修は無償で行っています。

また作業をスマートフォンで動画を撮ってお送り頂ければ、動画だけでも簡単に改善案を返信させて頂きます。
お問い合わせフォームよりお気軽にお申し込み下さい。

明日の夜は栃木のお客様からの依頼で研修を行います。

2018年07月16日 15:21

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

モバイルサイト

株式会社フリーダムスマホサイトQRコード

株式会社フリーダムモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!