清掃システムnano+の開発メーカー株式会社フリーダム

「nano+で最高のメンテナンス体験を」

研究中の水

0000564337.jpg
研究中の水の話。
常に色々なものは研究していますが、新しい発想のこの水。
しばらく使っており分析を続けており、いろんな効能はありますが、それはまた後日。
アルカリ電解水のように危険ではなく、飲用できるレベルの安全性で単体でも使えるものの、多機能還元水と合わせると効果はかなりのもの。現場でいくらでも作れるこの水。
多機能還元水にある程度の希釈のクリーナー添加レベルまでカバー出来てしまいます。
洗濯の水で実験すると、洗濯洗剤は不要に。。。

写真はその洗浄汚水。
左側は水と白パッドで汚れたワックスが取れて光沢が復元。
右側は多機能還元水500倍と併用しワックスの減膜と光沢復元。
被膜へのダメージがより少なく、微細なレベリングが取れるので、仕上がりもずいぶんと良くなります。
うまく日常清掃で運用できれば、バフはおろか定期清掃も大幅にカットが可能に。


問題はこれをどどう運用するか
光沢復元もそうですが、完全に界面活性剤を使用しなければ、ワックスの密着率は格段に上がります。(ちなみにアルカリ電解水だけで洗浄する方がいらっしゃいますが、ワックスも密着しなければ減膜もできないので、メンテナンスとしては成立しません。)
この辺りが長期的にどうなるかが楽しみですね。
ただ安易に新しいものを珍しがって取り入れるのではなく、ベーシックな技術を追究する為に、より高いレベルを追究する方の為に、研究を進めたいと思っています。

2018年08月14日 11:31

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

モバイルサイト

株式会社フリーダムスマホサイトQRコード

株式会社フリーダムモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!